分析主導型の成功への道には、IBMのCognosソフトウェアがあります。

Cognos成功への道には、Cubewiseがあります。

IBM Cognosソフトウェアは、TM1財務報告、予算編成および業績予測モデルを拡張する多くの方法を提供します。Cubewiseが主要ビジネスプロセスをさらにスピードアップするために、そして情報を分析し利用する時間(そしてもっと多くのやり方)を増やすために、こうしたツールを最大限に活用する方法をお教えします。
IBM Cognos Disclosure Management (CDM) は、エンタープライズ・アプリケーションです。このアプリケーションは、皆さんの組織がMicrosoft WordやPowerPointを利用したTM1モデルからの内部管理レポート、プレゼンテーション、外部開示を行う方法を簡素化し効率化します。
内部および外部開示レポートを特徴付ける要素のひとつに、数値データセットとその数字は何であるのかを説明する非常によくフォーマットされた記述(例:相違や不一致の注釈)を組み合わせる必要性が挙げられます。CDMでは、安全な環境の中で信頼性の高い数値データと説明文データを合体させることができます。
TM1の報告フロントエンドとしてのCDMでは、CDMベースのレポートは、常にTM1インフォメーション・ウェアハウスに保存された一貫性のある情報に基づいていることを保証します。
Cognos BIは、事前に定義された現代的なレポートを企業が展開できるようにするためのプレミアツールです。Cognos BIは、実践の中で成果を収めたエンタープライズ向けBIツールを提供します。BIツールは、TM1モデルに加えて、洗練されたオンライン・オフラインのビジネス・インテリジェンス機能の提供を可能にします。私たちのお客様は、既存のTM1モデルを使って、組織全体にわたって優れた対話型ダッシュボードを幹部のiPadやデスクトップに配信することができました。